どぶに捨てるな脱毛効果

どぶに捨てるな脱毛効果

サロン脱毛中、とくに光脱毛中は、毛抜きなどで毛を抜かないようにしましょう。毛穴の休止期、成長期、後退期にある毛のなかで、脱毛効果があるのが成長期の毛なのですが、もしその時点で抜いてしまうと、毛根に毛が残ったまま、中途半端な形で残っていきます。電動シェーバーなどでお手入れをするようにして、毛抜きは避けるといいでしょう。

 

また、脱毛施術を終えてからその日のうちには、お風呂に入ったり、刺激の強い、例えば過激な運動などは避けたほうがいいです。肌への刺激が強すぎると肌荒れやトラブルの原因になってしまいます。

 

もちろん人によっては、肌が弱い人もおり、レーザー光自体があわない場合もあるでしょう。そのときには、おそらく一回目の照射ですぐに何かトラブルが出てくる筈ですから、そのサロンのかかりつけの医師や、または自分で皮膚科、もしくは美容外科や美容皮膚科でレーザー施術をしている人は、そのクリニックまで申し出てください。

 

いままでずっと施術をしていた人でも、突然肌トラブルに見舞われることもないとはいえませんので、かならず無理をしないで、施術のあとは肌への刺激を最小限にして、その日は心も体もゆっくり休むといいでしょう。